会長ごあいさつ

大阪市役所医師会のホームページへようこそ

大阪市役所医師会会長 田中正博

新会長 挨拶 (大阪市役所医師会会長  田中正博)

 中村前会長の退職にともない、2014年4月15日に代議員会を開催し、会長、副会長、各種委員会委員長が決定いたしました。微力でありますが、新しい役員と体制のもとに大阪市役所医師会の運営に最善の努力をつくす所存でございますので、前任者同様に格別のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 さて、大阪市役所医師会は大阪市立大学を除く大阪市に勤務する医師とOBの団体です。大阪府医師会の下部組織である地区医師会としての役割を果たしています。具体的には市民病院や保健福祉センターなどにおいて患者さんや利用者の皆さんに対して、大阪市役所医師会が主催・後援している講演会などを通じて医学情報を提供するなどの広報活動をしています。
 次に大阪市医学会に参加し、学会誌の出版や大阪市医学会会長賞を支援するなどの学術活動を行っています。また毎年8月には大阪市役所医師会主催の学術集会を開催し、特別講演をはじめとして、多くの会員から幅広い分野の研究発表や最近のトピックスをわかりやすく解説いただいています。
 女性医師の数が徐々に増えて参りました。最近では医学部学生の40%が女性といわれています。女性医師が多い職場は男性医師に負担がかかる職場ではなく、女性医師が働きやすい職場は、男性医師にとっても働きやすい職場になるよう、女性医師の会とともに男女共同参画委員会活動をしています。
 今年度より人材育成支援のために、新しく研修医・研究医教育委員会を発足させました。本格的な活動はこれからの課題ですが、皆さんのニーズに対応できるよう、頑張っていきますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。

 大阪市役所医師会は広報活動と会員のコミュニケーションを充実させるためホームページを開設しています。一般市民の皆様に対しても医師会活動の一端を公開するとともに、会員皆様への情報伝達を充実させ、医師会活動への更なるご協力をお願いできればと考えております。

 市民病院の独立行政法人化や府市統合問題など不確定な要素はありますが、日々の診療や保健・医療・福祉行政への参画等に務め、今後も関係諸団体との積極的連携をはかりながら、医師職能団体として市民の皆様の健康福祉の向上のために邁進していきたいと考えております。会員の皆様、そして市民の皆様、大阪市役所医師会の活動にいっそうのご協力とご支援のほどよろしくお願いいたします。